体内のアルコールが完全に抜けるまでの時間、ご存知ですか?飲みすぎた翌日の運転は、飲酒運転になる危険も!

話題

Suits-woman

忘年会など、何かとお酒の席が増えるこの時期。お酒を飲んだ時に絶対やってはいけないことのひとつに「飲酒運転」があります。ところでアルコールを摂取して体から抜けるまでにかかる時間、皆さんきちんと把握していますか?それをあいまいにしていると、自分が知らない間に飲酒運転をしている危険性もあるのです。

 

 

■ビール中びん2本飲むと、アルコールが抜けるのに6時間はかかる

 

今回「タニタ」では、全国の20歳~69歳の社用車ドライバー(社用車を運転することがある人)またはマイカー通勤者でそれぞれお酒を飲む習慣がある人を対象に「飲酒運転に関する意識調査」を実施。こちらによると、「アルコールが体から抜けるまでにかかる時間」について、社用車ドライバーでは40.8%が「知らなかった」と回答。一方マイカー通勤者も「知らなかった」が49.7%で、どちらも4割から5割は認識していないことが分かりました。

 

同調査によると、アルコールが抜けるまでの時間は、体重が65kgの人でお酒を2合飲むと6~7時間程度、3合飲むと9~10時間程度かかるといわれています。もちろん体格や体質、体調などによって異なるので、あくまでも目安です。ちなみに「お酒2合」はビールだと1000mlまたは中びん2本分、アルコール度数14度のワインなら1/2本(360ml)ほどとなります(※)。つまり酒量によっては夜中まで飲んで早朝運転するのでは、抜けきらないこともありえるのです。社用車ドライバーやマイカー通勤者はもちろん、毎朝家族をクルマで送迎する習慣のある人なども、夜遅くまで飲んでしまった翌朝は運転を控えるのが妥当です。

 

※アルコール健康医学協会より

 

 

■「飲まないと場がしらけてしまう」と感じる人はほとんどいない

 

とはいえ、飲んだ日の早朝にどうしても運転をせざるを得ない人もいるでしょう。であれば前の晩は飲みすぎないように注意するべきですが、特に年末などは分かっていても飲みすぎてしまうこともあると思います。そこで同調査では「クルマを運転する前日にお酒を飲み過ぎてしまったシーン」についての調査を行なっていますが、結果は以下となっています。

 

 

■クルマを運転する前日にお酒を飲み過ぎてしまったシーン(マイカー通勤者対象)

 

1位 友人・知人との飲み会……48.2%

2位 会社の忘年会・新年会……44.6%

3位 会社の歓送迎会……30.4%

3位 イライラすることがあったときの晩酌……30.4%

5位 その他の会社の飲み会……26.8%

6位 うれしいことやめでたいことがあった時の晩酌……19.6%

7位 緊張や不安で眠れなかったときの寝酒……14.3%

8位 家族とのお祝いのとき(誕生日や記念日など)……8.9%

9位 悲しいことがあったときの晩酌

 

今の時期にタイムリーな「会社の忘年会・新年会」は2位で44.6%。1位は僅差で「友人・知人との飲み会」(48.2%)となっており、やはり1人で飲むよりも大勢で飲むほうが飲みすぎてしまう傾向があるといえそうです。その一方で3位には「イライラすることがあったときの晩」(30.4%)もランクイン。1人で飲む場合、イライラした時の晩は要注意といえそうです。

 

ビールジョッキは中サイズで中びん1本程度。アルコールが抜けきる時間を計算するのが面倒であれば、素直に翌日は運転を控えるのが良さそうです。

 

ただ人によっては大勢で飲む場合「飲まないと場がしらけてしまう」と考えて飲みすぎる人もいるかもしれません。しかし同調査にてマイカー通勤者に「飲み会で飲まない人がいると場がシラケてしまうと思うか?」と尋ねたところ、「非常にそう思う」「ややそう思う」と答えた合計は10.8%。残りの大部分は「あまりそう思わない」「まったくそう思わない」と回答しているのです。つまり、ほとんどの人は飲まない人がいても気にしていません。周りを気にせず、翌朝に運転する場合は飲酒をほどほどに切り上げる。それを守って安全運転を心掛けたいものですね。

 

 

【調査概要】

調査主体:株式会社タニタ 
調査対象:ネットエイジアリサーチのインターネットモニター会員を母集団とする
全国の20歳~69歳の社用車ドライバー(社用車を運転することがある人)
またはマイカー通勤者でそれぞれお酒を飲む習慣がある人、
社員が社用車を運転することがある企業の役員・経営者
調査期間:2018年11月9日~11月14日
調査方法:インターネット調査
調査地域:全国
有効回答数:1,000サンプル
(内訳)社用車ドライバー615名、マイカー通勤者185名、役員・経営者200名

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Suits-womanの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

Suits-woman

Suits-woman

働く〝堅実女子〟のためのリアルライフマガジンとして発行されているSuits WOMAN。雑誌名は、働く女子のための服=スーツから付けられました。またSuitsには英語のsuit (ぴったり合う)という意味も。あなたのライフ...

Suits-womanのプロフィール&記事一覧
ページトップ