自覚していない人も多い! 電車内の迷惑行為1位は意外なアレ…

話題

 

(株)ナビゲータープラットフォームが運営する金融・経済情報メディア『LIMO(リーモ)』によると、先日、日本民営鉄道協会から発表された「平成30年<2018>年度:駅と電車内の迷惑行為ランキング」で、「荷物の持ち方・置き方」が1位に輝いた(?)ことを受け、ネット上ではさまざまな声があがっている……という。

 

たしかに、この調査結果には私も少なからずの不意打ち感をおぼえた。てっきり、電車の中で大声を出してはしゃぎまくる女子高生やオバタリアン(←死語)集団だとか、電車の中で長々と携帯電話で通話を続ける商談オヤジやホストだとか、ラッシュ中にヘッドフォンからの音漏れにまったく気づかず一人悦に入っているミュージシャンもどきだとか、座席でのフルメイクに執心するOLや出勤前の場末なキャバ嬢だとか……そんなのが上位を占めているのかとばかり思っていた。

 

だが、たった今私が挙げた一連の迷惑行為を見かけるケースは、年々減少しているような印象もある。たぶん、これらの行為が「他人に迷惑を及ぼす」という事実に、けっこう大多数の人たちは案外気づいていなかったのではなかろうか? そしてランクイン、やり玉にあがることによって、一通りの議論が(近年だとネット上で)交わされたのち、ようやく「ああ、さっきまで自分がやっていた○○って迷惑行為だったのね…」と自省の念が生じ、是正へとつながっていく……となれば、こういったランキングの新陳代謝も“必然”と言えるのかもしれない。

 

で、去年の2018年、やり玉にあがったのが「荷物の持ち方・置き方」。しかも、その66.2%が「背中や肩のリュックサック・ショルダーバッグ等が最も迷惑」と答えた……らしい。

 

原則として、電車内でリュックサックは「前に抱える」「下ろして手で持つ」「網棚の上に置く」のがマナーとされている。「前に抱えでも体積は変わらないじゃないか」という見解もあるが、一般論として、人間はパーソナルスペースが正面に広く背面に狭いことから、前に抱えたほうが(周囲の)不快さを高めずにスペースを有効活用できる……といった理屈である。

 

いっぽうで、「背負ったままのほうが倒れたときに受け身が取れて安全」「重たくて背負っているんだから、下ろして手に持つのも無理だし、網棚に上げるのはむしろ危険」「そもそもリュック自体が悪いのではなく、満員電車が悪いのだから、そちらを改善すべきだ」……ほか、背負いリュックを迷惑がる風潮に反論する声も一部ではあがっている。とくに女性からは「リュックを背負ったままなのは痴漢対策もある」なんて声も。「リュックでお尻を防御できる」「両手が空いているからなにかされても振り払える」……などの“利点”がある……のだそう。なるほど、私ら男には到底及びもつかない着眼である。いずれにせよ、否定派・擁護派の本音を徹底的に炙り出し、あーだこーだと意見をぶつけ合うのは、決して悪い傾向ではない。

 

ちなみに、私は朝、草野球へと出かける際は、平日でも土日祝日でもほとんど電車を利用しており、そのときは複数のグローブやボールや(スポーツ用)サングラスやユニフォーム……その他の野球グッズでパンパンに膨れあがり、オマケに横側にはマイバットを突き刺した完全武装の(とある女子にヤフオクで落としてプレゼントしてもらった)リュックを背負っていくのだけれど、一度、私の後方に立っていた30代くらいのサラリーマン男性にチッと舌打ちをされたことがある。私のなかでは「やられて腹が立つことランキング」の間違いなくトップ3に入る「舌打ち」だが、どうやらバットの先端が、そのサラリーマン男性の顔に当たったようであった。こりゃあ、我ながら迷惑極まりないことをしてしまった……と、うしろを振り向き、素直に「すみません」とお詫びして、前方に抱え直した。そしたらこのバットの先って、本当にうっとおしい……どころか、相当にスリリングなんである。知らなかった……「他人にかける迷惑」に対するあきらかな想像力不足! やはり「気づき」を促すランキングの公表や舌打ちみたいな“劇薬”って、まだまだ必要なんですね……。マジごめんなさいm(_ _)m

 

ゴメス氏愛用の野球グッズ満載のリュック。確かに危ない…

 

オーサーの個人サイト

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

ネットニュースパトローラー

山田ゴメス

1962年大阪府生まれ B型。 ネットニュースパトローラー(※citrus限定肩書き。たまにスポーツ新聞や週刊誌も。略して「NNP」)。 関西大学経済学部卒業後、大手画材屋勤務を経てフリーランスに。エロからファッショ...

山田ゴメスのプロフィール&記事一覧
ページトップ