年間500km分のガソリン代が浮く!? 車の維持費を抑える意外なパーツとは…

車・交通 Sponsored


■知らない人は損をする…車の維持費をセーブする方法


ウチに車がある生活はとっても便利で楽しいことですが、高額な維持費が悩ましいところ。そこで、車の維持費を簡単に安くする方法をご紹介します。

 

まずは自動車保険。従来の代理店型から通販型に変えるだけで年間保険料が半額以下になる場合もあり、契約内容を見直してさらに安くすることも可能です。車検についてもディーラー任せにせず、ユーザー車検に挑戦すると大幅にコストダウンできます。陸運局のユーザー車検コーナーでたずねれば、書類の書き方から車検の手順まで丁寧に教えてくれるはずですよ。


高速道路の通行料はETC割引を最大限に活用しましょう。深夜割引や休日割引などはもちろん、一定の通行料金で2~3日間乗り放題できる「エリア限定」割引もオススメです。また、最近ではSA・PAにスマートICが設置されるケースが増えているので遠回りしなくても自宅から最短距離で高速への出入りが可能になっているかも?


維持費ではないですが、JAFの会員優待も要チェック。JAFは車やレジャーに関わる多くの施設で会員優待を行っていますがSA・PAでコーヒーやソフトクリームが丸ごと無料だったり、遊園地やスキー場の入場料が無料になったり、宿泊施設の割引も家族全員が対象となることも。賢く使えば年会費4000円分が数日で取り戻せますよ。

 


■タイヤを「長持ちさせる」方法、タイヤで「得する」方法

 

タイヤに関しても知っておくとオトクな知識があります。まずは交換をするタイミングですが、タイヤ交換は距離ではなく、タイヤの溝の状態で交換時期が決まります。「3万km」がひとつの目安と言われていますが、溝の状態によっては3万kmを超えても問題なく走れるタイヤもあります。愛車のタイヤをよくチェックして、スリップサインが目立ち始めたら交換を考えるようにしましょう。

 

また、タイヤを長持ちさせる方法の一つに、タイヤローテーションがあります。タイヤはFF車(フロントエンジン・フロントドライブ車)なら前輪が、FR車(フロントエンジン・リアドライブ車)なら後輪が減りやすいので前後や左右のタイヤを入れ替えることで長持ちさせることが可能です。しかし、前後でタイヤサイズが異なる場合や、左右の指定があるタイヤはローテーションの方法に注意が必要です。


エコタイヤを選べば燃費アップも期待できます。エコタイヤとは、タイヤが路面等からうける「転がり抵抗」を抑えるように、トレッドパターンや素材に工夫をこらしたタイヤ。エネルギーロスが少なく、効率よく車のパワーを路面に伝えることができるのです。一般のタイヤに比べると平均3~5%の燃費が良くなるとされていますので、年1万km走行する人なら年間300~500km分のガソリン代が浮く計算になります。しかし、燃費はアクセルの開け方や運転の方法、車の重量などに左右されることも多いので、無駄な荷物は車から降ろし、アクセルは優しく開けて燃費を意識した走りを心掛けましょう。

 

オトクにエコタイヤを選ぶなら>>

 

 

■コスパ最強のタイヤ交換サービス『タイヤフッド』

 

節約効果が高いとはいえ、エコタイヤは決して安くはありません。最近はネット通販でお得に購入することもできますが、取り付けショップを探したり、タイヤを持ち込んだりする必要があり、なかなかハードルが高いもの。この手間が面倒で、結局カーショップやディーラーでタイヤ交換してしまう方も多いようです。

 

「タイヤフッド」は、ネット通販の安さとカーショップの手軽さを両立させたサービス。「タイヤ購入」「タイヤ交換予約」をワンストップでできるのです。ネットで自分の好みのタイヤを選んだら、あとは予約した店舗にいくだけの手間いらず。

 

タイヤフッドでタイヤを購入すると、たくさんのオトクと安心がついてきます。まずは、品ぞろえですがタイヤフッドで扱っているのは国内外の一流ブランドのみ。豊富な商品の中から愛車にベストな一流タイヤをとってもリーズナブルな価格で購入できます。交換作業に関しても安心度が大きく、購入と交換予約が同時にできるのもタイヤフッドの魅力です。もちろん、取り付け料金には交換に関わる全ての費用がコミコミなので予想外の請求を受けることもありません。また、タイヤフッドが他の通販サイトと大きく違うのは、提携する取付店がなんと全国3900店もあること。タイヤショップの他に、ガソリンスタンドなどとも提携しているので、近所のスタンドで待ち時間もなく手軽に交換ができますよ。


タイヤフッドで購入したすべてのタイヤに無料で付帯される「タイヤフッドパンクあんしん保証」もうれしいサービスです。購入から6か月以内なら、道路走行中のパンクやバースト、交通事故によるパンクも含めて無償交換に対応しています。また、有償となりますが「プレミアム保証」では保証期間が24か月となり、1本のパンクで4本すべてを新品交換してくれます。

 

 

 

【citrusでは1000円分のAmazonギフト券が当たるアンケートを実施中】


提供:カーフロンティア

この記事が気に入ったらいいね!しよう

株式会社カーフロンティアの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

自動車生活ジャーナリスト

加藤久美子

山口県生まれ 学生時代は某トヨタディーラーで納車引取のバイトに明け暮れ運転技術と洗車技術を磨く。日刊自動車新聞社に入社後は自動車年鑑、輸入車ガイドブックなどの編集に携わる。その後フリーランスへ。一般誌...

加藤久美子のプロフィール&記事一覧
ページトップ