日本人がひそかに抱える「口臭問題」~その2~口臭ケア意識が最も高い都道府県は徳島県!一方最下位は……?

ヘルス・ビューティー

Suits-woman

 

6月4日から10日は「歯と口の健康習慣」ですが、堅実女子の皆さんは日々口腔ケアをどのくらい行なっているのでしょうか?毎日歯磨きをして虫歯になるなど歯に異常があれば歯医者へ行くという人が多いと思いますが、口臭の観点から考えるとそれだけでは不十分!歯みがきや舌みがき、デンタルフロスなどのセルフケアに加え、歯科医・歯科衛生士の診断と指導を受けることが重要なのです。

 

「日本人がひそかに抱える「口臭問題」~その1~口臭がキツいのはオジサンよりもアラフォー女性ですって!」はコチラ

 

 

■口臭ケアの理想「3か月に1度以上歯科医へ通院」ができている人は15.9%

 

オーラルケアの意識が、世界的に比べても高くないといわれる日本人。そこで今回ご紹介するのが、日本人を悩ませる口臭と、その原因となる口腔内の疾患リスクのケアと正しい知識の啓もうを目指す「ブレス・ハザードプロジェクト」のアンケート調査です。まず現在の日本人の歯科医院の通院状況についてアンケートを行なったところ、結果は次のようになりました。

 

【歯科医の通院状況】

3か月に1回以上……15.9%

3か月以上のタームで定期的に通院……18.3%

不定期だが何かあれば通院……42.0%

ほとんど行かない……23.9%

 

圧倒的に多いのは「不定期だが何かあれば通院」(42.0%)。つまり虫歯などの異常事態がないと、日本人多くは歯科医院に足を運ばないのです。同プロジェクトによると、理想的な歯科通院の頻度は「3か月に1回」以上。それが実践できている人は、わずか15.9%となっています。

 

さらに歯科医への通院目的についても調査してみると、以下のような結果となりました。

 

【歯医者への通院目的】

  • 虫歯の治療……45.1%
  • 歯石の除去……39.2%
  • 歯のクリーニング……32.1%
  • 定期的な歯のチェック……20.7%
  • 親知らずの抜歯・治療……6.0%
  • 歯周病治療……5.7%
  • 歯のフッ素加工……4.7%
  • 歯のホワイトニング……1.8%
  • 義歯(入れ歯)……1.7%
  • かみ合わせの治療……1.6%
  • 歯槽膿漏治療……1.4%
  • 歯科矯正……1.4%
  • 口臭ケア……1.3%
  • インプラント治療……0.7%
  • ピーリング……0.2%

 

一番多いのはやはり「虫歯の治療」でしたが、それに続くのが予防目的の「歯石の除去」(39.2%)。さらに「歯のクリーニング」「定期的な歯のチェック」と、予防目的の通院の割合も健闘しています。つまり日本人全体を見れば未だ「何かあったら来院」という治療目的の人がかなり多くいますが、何かある前に来院する予防の意識も高まっている人も徐々に増えているようです。

 

 

■口臭ケアは西日本が意識高い結果に!一方北海道東北は要注意


さらに同プロジェクトでは、都道府県別に口臭ケアの意識を調査。口臭ケアに効果的な「3か月に1回以上の予防目的での定期的な通院率」、「正しい口臭の知識」、「デンタルフロスや歯間ブラシの使用などのより積極的な口臭ケアの実施率」を設定し、それぞれ点数化して総合得点を集計しています。気になる結果は次の通りです。

 

徳島県以外でも高知県、愛媛県は上位に。一方香川県だけ35位でした


見事口臭ケア意識日本一に輝いたのは徳島県!こちらは「予防目的定期通院」6位、「口臭知識」7位、「口臭ケア実施率」11位と安定した好成績を獲得してのトップとなりました。続いて2位となったのは茨城県!こちらは「予防目的定期通院」15位、「口臭知識」5位、「口臭ケア実施率」11位と、知識の高さが高評価へとつながりました。3位は高知県で、「予防目的定期通院」15位、「口臭知識」17位ですが、「口臭ケア実施率」が3位になっています。

 

そして最下位は三重県。こちらは「予防目的定期通院」38位、「口臭知識」47位、「口臭ケア実施率」40位という結果です。地図の分布図を見ると、東日本より西日本がやや優勢な印象。特に北海道東北で上位に入っている県はゼロでした。

 

 

 

口臭ケアにおいて日本人が足りないことはたくさんあります。都道府県で上位だった人も、そうでない人もまずは日々の口腔ケアを見直して、口臭をしっかりケアしましょう。

 

 

【調査概要】
調査主体:ブレス・ハザードプロジェクト
集計方法:インターネットによるアンケート調査
調査期間:2019年4月17日(水)~23日(火)
調査対象:全国の男女20~69歳
各都道府県100名、計4700名
※男女/若年(20~30代)・中高齢(40~60代)各50名

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Suits-womanの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

Suits-woman

Suits-woman

働く〝堅実女子〟のためのリアルライフマガジンとして発行されているSuits WOMAN。雑誌名は、働く女子のための服=スーツから付けられました。またSuitsには英語のsuit (ぴったり合う)という意味も。あなたのライフ...

Suits-womanのプロフィール&記事一覧
ページトップ