距離感がつかめないタイプのコミュ障にありがちなことがコチラ → 「よくわかる」「的を射すぎている」と共感の嵐

話題

ツイナビ

 

距離感が掴めないタイプのコミュ障の人、なぜか長年培って完成してる別の人との距離感を参考にして詰めて来ることがあるんですよ。これはド肝を抜かれます。20年来の友人にからかわれるのと、15分前に初対面した貴方にからかわれるのは、全くの別物なんですよと。

— くわ白/マー (@qwuhaku) 2019年1月28日

 

あ、わかるー。よくわかる。 https://t.co/KvCFW0N0hE

— けも (@kemonomomonoke) 2019年1月30日

 

このタイプは、飲食店のお客様としては害悪でしかないので様子を見てから出禁にすることがほとんどです…申し訳ないけど…

— じゅがーる。 (@jugaad20471120) 2019年1月28日

 

「距離感という概念を持たない」タイプなんでしょうかね
近い遠いの違いがわからないから、相手が一番楽しげにしてる時のコミュニケーションを模倣してるのかと
独学ではどうにもならないがゆえに障害なので、これを補う訓練が必要で。それがないのもまた大きな問題という

— 縁側 間倉@妖精伝姫の錬金術師 (@akuraina) 2019年1月28日

 

第三者から、客観的に見たらそうだと思います。

二者間が「長年培って完成している」と言うこと自体をそもそも知らないのではと思います。
つまり、そこまで見る余裕がないため、似たようなものとして扱われているのではと思います。

その人が、不満に思った時の材料として共有を狙いやすいですね。

— Sui (@sui3312) 2019年1月29日

 

フリマ、イベント、ツイッター、SNSと人と接する機会は多いですが、いつもドキドキです。敬語?丁寧語?タメ口???ドキドキ…… https://t.co/kV2q4WVs4R

— 橋本野菊@花鳥風月143委託 (@nogiku41) 2019年1月28日

 

俺これやって先輩にぶん殴られたことある。笑
痛かったけど、ぶん殴っておあいこにしてくれたその先輩優しかったなって思う。
普通はそっとブラックリストに入れておしまいだもん。

今日も気をつけて生きよう。 https://t.co/QLGZSOj9rI

— 純くん (@junkunrisa) 2019年1月28日

 

知り合ってすぐ距離詰めて「馴れ馴れしくするのはおかしい」という人もいれば、それで心地よく感じる人もいるだろうし、ま、人それぞれなんじゃないですかね?
自分はいつもそんなに深く考えてないので…
そんなに警戒ばかりしてたら友達なんて出来ないんじゃないかって。

— 竹取の翁 (@futaumi009) 2019年1月29日

 

「親しい」と「馴れ馴れしい」は違いますもんね…

信頼関係を築いてる人に話す事と、そんなに親しく無い人間に話す事は違いますし。

信頼関係は、時間かけて築いていくもので、昨日今日付き合ったぐらいじゃ信用はされないよ、と言う感じ。それが大人なら尚更ですよね。子供とは違うので。

— グリーン蒼山 (@0323Step) 2019年1月28日

 

的を射過ぎていて辛い。

— にゅろんぬ@EA垢(@nyuronnnu_2nd) 2019年1月29日

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

ツイナビ

ツイナビ

ツイッター(Twitter)の話題まとめとツイート検索が楽しめるサイト ツイナビ:https://twinavi.jp/

ツイナビのプロフィール&記事一覧
ページトップ