低身長の男を好む女は存在する!? 身長160センチの男が持つ“モテ力”とは

人間関係

 

キャリコネニュースによると、ガールズちゃんねるで8月31日に立った「低身長の男性が好きな人いますか??」というトピックが、ほんのり話題になっている……らしい。

 

「身長160センチ未満の男性でも恋愛対象に入る」と断言するトピ主は、友だちから変人扱いされるんだとか……。それでも、大きすぎる男性よりも小柄な男性に惹かれると、想いの丈を綴っている。そして、同トピックには「(たしかに)頭と身体のバランスが良ければ低身長でもアリ」といった共感の声も相次いでる……のだそう。その理由のおおよそは以下のとおりであった。

 

「何故か低身長の人の方がイケメンが多い」

 

「小柄ほど顔が整っている人が多いんだわ。ジャニーズもそんな感じだよな」

 

身長が低い男性にイケメンが多い要因として、「身長ではなく顔に養分がいっている」と独自の解釈をする人もいたようだが、当然のこと科学的な根拠はまったくない。が、ジャニーズをはじめとする低身長の男性有名人の活躍が「男性の身長を気にしない」女性を増やしているのかもしれない……と本記事の筆者は分析する。

 

容姿云々を抜きにして、低身長な男性を好む、以下のようなコメントも散見されている。

 

 

「背の高い人は威圧感があって苦手です」

 

「向井理とか高身長イケメンがタイプだけど、夫は164で私は166だよ。なんか安心するんだよねー」

 

他にも、低身長というコンプレックスがあることで、他者の容姿に気遣いできる優しさを持っているという指摘もあったという。さらには、こんな実利的な声も。

 

「婚活で身長164センチ以下が許容できると一気に非モテ高収入が狙えるとその道のプロから聞いた」

 

私の友人にも、身長160センチあるかないかなのに、めっぽうモテる独身アラフォー男子が一人いる。その彼は、顔はなかなかのハンサムで、スペックもけっこうなモノを持っていたりするのだけれど、とくに派手なファッションに身を包むわけでもなく、グイグイと前に出てくるお笑い芸人みたいなトークを武器とするわけでもない。むしろ、集団に入れば控えめに後方へと下がる、目立たないタイプだったりする。しかし、自身のスペックを決して自慢気じゃなく、するっとナチュラルにプレゼンする要約とタイミングが絶妙なのだ。

 

彼が身長に関するコンプレックスをこの半生でどの程度引きずり、どうやってそのコンプレックスと付き合っているのかは私の知る由ではないが、「他者に対する気遣い」という面で卓越したコミュニケーション能力を発揮し、それがモテ力へと直結していることだけは間違いない。

 

あと、彼は非常に“甘え上手”でもある。酔っぱらったら、とにかくすぐ女性の膝まくらで寝てしまう。これを身長190センチの男子がやっても、重たくてうっとおしいだけ。自分の外見を冷静に見極めたうえでの、彼にしかできない高等テクニックだと言えよう。私も身長は171センチで、高くも低くもない……といったところなんだが、体重や容姿はダイエットや美容整形で変えることも可能ではあれ、身長だけはどうにもならない。ゆえに、高身長であっても低身長であっても凡庸な平均身長であっても、まずは自分の身長を受け入れ、そこからそれに合った自己アピール術をアレンジする作業が重要なのだ。

 

最後に。冒頭で登場したトピ主のような「高身長な男が苦手」な女性が実在するいっぽうで、「カラダのでっかい男が好き」と公言する女子も少なからず実在はする。私の豊富な女性遍歴から誤解を恐れず申すならば、「カラダのでっかい男が好き」な女性は本能に忠実なイケイケ型、「高身長な男が苦手」な女性は物事を慎重に考えるコツコツ型が多い印象が強い。まあ、あくまでゴメスの個人的な主観なので、ここは読み流していただいてかまわない(笑)。

オーサーの個人サイト

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

ネットニュースパトローラー

山田ゴメス

1962年大阪府生まれ B型。 ネットニュースパトローラー(※citrus限定肩書き。たまにスポーツ新聞や週刊誌も。略して「NNP」)。 関西大学経済学部卒業後、大手画材屋勤務を経てフリーランスに。エロからファッショ...

山田ゴメスのプロフィール&記事一覧
ページトップ