昔のモテ女子と陰キャが激変して起こった世紀の大逆転劇がスカっとする

ライフスタイル

Jcmendez

 

SNSの普及で人数集めがしやすいことから、昔とくらべて増えているといわれる同窓会。卒業から年月が経つほど見た目の変化は大きくなります。当時好きだった人が見る影もなく残念な思いをしたという経験はありませんか。

 

みどり (@chuchu2929)さんが投稿したこんな投稿が注目されています。

 

同窓会が大嫌いで欠席した私に、出席した友人がその様子を教えてくれた。 当時モテてた女子が産後体型が崩れ白髪も混じり見向きもされていなかったのに対し、当時陰キャだった女子はミステリアスな魅力を武器に、彼女の周囲が賑わっていたらしい。 世紀の大逆転劇がソコにあったと…。行けばよかった。

 

この投稿に対してネット上の反応は「あるある」と同意の嵐。

 

「学生時代に美人でそのまま美しい事よりダークホースの様に地味目の子が美しくなっている事の方が多い気がします」
「同窓会の醍醐味でもありますよね逆転現象」

 

学生時代の美しさを保ったまま年を重ねられる女性は貴重だ、ということを同窓会で経験した人は意外に多いことが分かります。ある調査では、同窓会で“学生時代に可愛いと思っていた女性”に再会した時の印象を聞いたところ、「見た目のレベルが下がったと感じた」人が6割以上、 また誰だかわからないほど「激変したと感じた」という人も半数を超えたというデータもあります。

 

クラスのアイドルや憧れの存在だった女性が激変していたショックで、別の女性の魅力に気付く、なんていうこともあるようで、

 

「学生の時と現在ではまるっきり違うよね〜〜 だからそこから不倫が始まるってよくあるよね」
「私も同窓会で旦那と再会→結婚です。 当時の私はバツイチ子供3人 旦那はバツなし独身 そんな出会いもあるもんだ」

 

学生時代に非モテだった女性が、同窓会で当時憧れだった男性を射止める、そんな大逆転の可能性はおおいにありそうです。とはいえ、憧れの男性が激変してしまっていた、なんていう可能性も、低くはないのかもしれませんが…。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

Jcmendez

citrus(Jcmendez)は各界の専門家が監修する「SNS配信型ウェブメディア」。「カジュアルに知性をアップデート」をコンセプトに、単なる一次ニュースではない、専門家ならでは視点・解釈をプラスした有益で信頼感の...

Jcmendezのプロフィール&記事一覧
ページトップ