高速バスの乗り継ぎに間に合わない…! 絶望する乗客に運転手が取ったまさかの対応

ライフスタイル

Jcmendez

 

電車や飛行機と違い、「渋滞」に左右されるバス移動。長距離移動はなおさらその影響をもろに受けてしまいます。

 

余裕を持って出たけど、ちゃんと間に合うだろうか? 乗り継ぎのあのハラハラ感は、何度経験しても、慣れないものですよね……。

 

そんな高速バスの車内で、SUI子(@_sui26)さんは驚きの場面に出くわしたそうです。

 

あのね、昨日帰りのJR高速バスが渋滞に巻き込まれたんだけど
なんと、乗客の中に広島便の高速バスにバスタで乗り継ぐってお客様がいらっしゃったの。
それでね、運転士さんに間に合わないですか…って相談していて…。

たぶん、そういうのは普通「ああ…無理ですね」で終わると思うんだけど。
私、一番前の運転士さん側の席に乗っていたので見ていたのだけど、たぶんバスとかってタコメーター?ついてると思うんだ。それを厳守しつつ頑張って急いでたのね。もう何回も時計見て間に合うか間に合わないか首を傾げて。

途中、お客様を気遣って、もうその情のある姿だけで泣きそうになったんだけど、最後にね、バスタに着くとき、無線持った人に
「おい!悪い!福山便あと5分だけ止めてくれ!お客さんがいるんだ!頼む!」
って窓開けて言ったの。発車時間ちょっと前だった。

もうね、ドキュメント72時間の音楽流れて、こんなに情のある運転士さんっているんだ。って思って私の涙腺大崩壊して。
で、みんなそのお客様を先に通してあげようってなって、そのお客様は降りて無事に4Fに向かっていった。

それで、降りるとき乗客の皆さんに、その運転士さんは心のこもった「ありがとうございます」を仰っていて、本当に気持ちのいい、優しい、情に厚い運転士さんだった。
いつかまた、その運転士さんのバスに乗りたいし、自分もそういう人になりたいと思う方だった。素晴らしい運転士さんに拍手!でした!

忘れられない運転士さんになりました。
16:00会津若松初→バスタ新宿行き。
白河支店の素晴らしい運転士さんでした。
JRバスさん!
このツイート見てたら、その方を褒めてください!
彼はとても素晴らしく優しい運転士さんでした!

色々な制約や厳守がある中であの行動は素晴らしいと思うの。
本当に。
そして接客対応・態度も素晴らしいって、運転士さんの鑑だよ!
いや、人としての鑑!素敵だった。

 

泣ける……!

 

この投稿には、絶賛のコメントが寄せられました。

 

「反対側もかなりの渋滞でした。そんなドラマがあったなんて」
「本当に良い運転手さんですね」
「運転手さんもお客さんもみんないい!一体感感じました」
「この殺伐とした世知辛い世の中に優しさのオアシスをありがとう…」

 

その一方で、批判的な意見も見受けられました。

 

はた迷惑な乗客だな。余裕持って乗りなさい

それが当たり前と勘違いして「前にこんなことあったのに私にはしてくれない!」等理不尽クレーマーが発生する

自己都合をドライバーさんに無理やり押し付けるような行為

 


このような意見に対し、理解を示した上で、SUI子さんはこのように続けています。

 

日本はいつから人を褒められず、悪用し蹴落そうとする、こんな世の中になってしまったのだろうと考えることがあります。昔からこうだったのかな…考えてみたり。でも、褒められない世の中って何?意味が分かんねぇよ…とか…。色々考えてしまうのです。

 

心穏やかに、純粋に褒めることができる。そういう世界になってほしいですね……。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

Jcmendez

citrus(Jcmendez)は各界の専門家が監修する「SNS配信型ウェブメディア」。「カジュアルに知性をアップデート」をコンセプトに、単なる一次ニュースではない、専門家ならでは視点・解釈をプラスした有益で信頼感の...

Jcmendezのプロフィール&記事一覧
ページトップ